本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う世界的な国際海上コンテナ輸送の需給逼迫への対応について(協力要請) (国土交通省)

お知らせ詳細

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う世界的な国際海上コンテナ輸送の需給逼迫への対応について(協力要請) (国土交通省)

行政・他団体

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、世界的に国際海上コンテナ輸送の需給が逼迫しております。
その対応への協力要請が国土交通省よりまいりました。
下記、ご確認の上、ご協力をお願いいたします。


国際海上コンテナ輸送については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う世界的なロックダウン等により、国際貿易が一時的に縮小した後、急速に輸送需要が回復したことや、海外主要港における滞船、実入りコンテナの搬出や空コンテナの返却の遅れなどから、現在、世界的に国際海上コンテナ輸送力及び空コンテナの不足による需給の逼迫が生じています。

現在、国内外の関係者による輸送力の拡大や空コンテナの確保に向けた懸命な努力が行われているところではありますが、混乱の長期化の可能性も懸念されているところです。
また、入港船舶の到着遅延の影響による冷凍冷蔵コンテナの滞留により、港湾におけるリーファー(冷凍冷蔵)コンテナ用の電源設備の逼迫も懸念されています。

つきましては、我が国発着の国際海上コンテナ輸送の需給の逼迫状況の改善のため、より一層のご理解・ご協力をお願いいたします。

1.荷主及び物流事業者の皆様への要請事項
 ①実入りの輸入コンテナの早期引取・空コンテナの早期返却にご協力をお願いします。
 ②実入りの輸出リーファーコンテナについては、カット日搬入にご協力をお願いします。
 ③フリータイム(無料保管期間)、デマレージ(超過保管料)及びディテンション(返却延滞料)の
  適切な運用へのご理解・ご協力をお願いします。
 ④実際の予定を上回る過剰な予約(ブッキング)や直前のキャンセルは行わないで下さい。
 ⑤国際海上コンテナ輸送を利用する際には、可能な限り、日程上の余裕や経路上の柔軟性のある計画として頂きますようにお願いします。

※コンテナターミナル内の長期蔵置貨物の解消は、コンテナヤード内での荷役効率の改善を通じて、
 ターミナルゲート前でのトラックの長時間待機の改善にもつながります。
 不足が深刻化しているトラック運転者の長時間労働の是正・働き方改革の実現のためにも、今回の対応に限らず、
 輸入コンテナの早期引取にご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2.外航コンテナ船社の皆様への要請事項
 ①臨時船の運航、日本発着貨物へのスペースの割当の確保、コンテナの新規調達の増加の検討を含め、
  日本発着貨物の国際海上コンテナ輸送力の増強及び空コンテナの確保のため、最大限の努力をお願いします。
 ②国際海上コンテナのフリータイム、デマレージ、ディテンション及びカット日の適切な運用をお願いします。

【問い合わせ先】
 国土交通省総合政策局参事官(国際物流)室
 馬場・高橋・高木
 03-5253-8800(内線25403)

一覧へ戻る