本文へスキップします。

H1

登録制研究会

登録制研究会一覧

ロジスティクス研究会

多様な業種・業態のメンバーが集まり、メンバー自身が抱えている課題や自社を取り巻く環境の変化への対応策等を共有する研究会です。ロジスティクスの課題や参加メンバー各社のケース等の年間約20テーマについて、研究会メンバー及び外部から招いたゲストスピーカーを交え課題研究と情報交換を行います。

  • 2023年5月23日~2024年3月19日

食品ロジスティクス研究会

食品メーカーのロジスティクス責任者による登録制の研究会です。食品に関わる産業界に貢献するべく、広くメンバーを募り、参加企業のロジスティクス・物流の観点から企業価値の向上を図るための情報提供および人的ネットワークの形成を支援いたします。

  • 2023年5月18日~2024年3月14日

物流企業のHRM推進研究会

物流事業者や物流子会社の総務・人事、経営管理部門の担当者による登録制の研究会です。人材を経営資源と捉え、戦略的に獲得(採用)、育成、登用、評価し、経営戦略の実現と企業価値の向上に資するHRM(人的資源管理)を推進し、産業界におけるロジスティクス・物流分野の課題解決に貢献するための情報提供、交換および人的ネットワークの形成の支援します。

  • 2023年6月~2024年3月

ロジスティクスYouthフォーラム

社会変化、産業界の現状や課題の打開策・解決策を論理的に考え、他者と協働し、実現に向けた過程を体感することで、若手社員(リーダー候補)の方々に業務改革や革新的なサービスの開発に必要な発想力、事業の企画・推進力強化を目指します。

  • フォーラム:2023年6月28日(水)~2024年1月17日(水)

国際物流強靭化推進研究会

荷主企業として事業の持続性と競争力を高めるために、国際物流の強靭化に向けて、関係者間で取組み等の共有および協調・連携すべき事項等に関する検討、検証、実証を行います。その結果を普及することにより、我が国の持続可能な国際競争力の強化を物流、ロジスティクスの側面から貢献することを目的とした活動を推進します。

  • 2023年6月23日~2024年3月22日

需要予測研究会

製造業の需給調整部門を統括・管理するマネージャークラスのメンバーが集まり、S&OP(Sales and Operations Planning)を効果的に推進するため、起点となる需要予測の精度を向上させる「6つの軸」をフレームワークに、参加企業各社の現状を把握したうえで、先進的な事例発表や直近の課題の共有および示唆の提供、人的ネットワークの形成を行います。

  • 2024年1月25日~2024年3月28日

関西ロジスティクス研究会

関西ロジスティクス研究会は、多様な業種・業態のメンバーが集まり、自身が抱えている物流、ロジスティクス等の課題の共有ならびに率直な情報交換を行う研究会です。ゲストスピーカーによる講演、メンバー発表を通じ、課題の整理、情報交流をはかっていただきます。また、年間の活動を通じ、メンバー相互間のヒューマンネットワークの形成にもつながります。

  • 2023年6月23日~2024年3月15日

九州ロジスティクス活性化研究会

九州・山口地域の企業による情報交流や専門家による最新情報の解説などを通して、人脈形成と相互啓発を促進し、参加メンバーの課題解決を支援する月例の研究会です。

  • 2023年6月16日~2024月3月7日

中部ロジスティクス研究会

中部地域の企業による情報交流や専門家による最新情報の解説などを通して、人脈形成と相互啓発を促進し、参加メンバーの課題解決を支援する月例の研究会です。

  • 2023年10月11日~2024月3月13日