本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

2022年度物流コスト調査アンケート 回答期限延長(11/11迄)

お知らせ詳細

2022年度物流コスト調査アンケート 回答期限延長(11/11迄)

物流コスト調査

この度、JILSでは2022年度の物流コスト調査を実施し、会員企業様を中心に調査票を
発送させて頂いております。 

本調査は、荷主企業様(子会社を含む)を対象として毎年実施させて頂いております。
既に製造業を中心に200社近いの荷主企業様からの多くのご回答を頂いております。
ご多忙のところご対応頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

しかし、日本の物流コストの把握のためには、さらなるご回答が必要と考えており、
今回、回答期限を、2022年11月11日(金)まで延長いたしました。

物流コスト調査に参加するメリットとして
1、自社の物流コストの見える化につながる
2、荷主の物流コストについての基礎的なデータが入手できる
3、同業種とのベンチマーキングができる
ことがあげられます。

引き続き、ご検討の程、何卒よろしくお願い申しあげます。 


● ご回答頂きました企業様には、後日、調査結果をまとめた報告書を1部送付申しあげます。
 ご回答者以外には有償(予定価格10,000円)でのご提供となります。 

【報告書イメージ】


● 会員外の荷主企業様(子会社を含む)も対象とさせて頂いております。
  ご検討を頂ける場合は、担当者にご連絡ください。  

◆ アンケート票(エクセルファイル)
cost_enquete_2022_1.xlsx

◆ 記入要領
2022年度物流コスト調査(記入要領)

◆(ご参考)依頼状
「2022 年度 物流コスト調査」ご協力のお願い

※記述回答につきましては、回答企業が特定されない範囲で報告書に引用させて頂きます。
※回答結果は厳重な管理のもと統計処理を行いますので、具体的な社名などは公表されません。
 個人情報の保護につきましてはプライバシーポリシーをご覧ください。

<ご参考> 概要版:2021年度物流コスト調査報告書

担当: JILS総合研究所 三谷(みたに) 
    E-mail mitani★logistics.or.jp (★を@に変えて送信してください)

一覧へ戻る