本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

無料開催!テーマ別研究会「日本の物流コスト」(Liveオンライン)

お知らせ詳細

無料開催!テーマ別研究会「日本の物流コスト」(Liveオンライン)

物流コスト調査

JILSでは、物流コストをテーマとした研究会を開催いたします。
本研究会は荷主企業における物流コストの動向を把握し、物流効率化に役立てて いただくことをねらいとしております。

2021年度物流コスト調査の売上高物流コスト比率は5.70%(全業種平均)となりました。
前年度からの上昇幅は0.32ポイント。 近年、物流事業者からの値上げ要請などを理由に売上高物流コスト比率が上昇傾向となっていましたが、2020年度調査においては前年度から 0.47ポイント上昇し、5.38%と14年ぶりの5%を記録しました。
さらに、2021年度調査においても上昇が続き、過去20年の調査において 最も高い売上高物流コスト比率となりました。

研究会では、「日本の物流コスト~2021年度物流コスト調査より~」 と題して、JILSが毎年実施している物流コスト調査の最新データのほか、コスト上昇 圧力に直面する荷主企業各社の物流効率化策の動向等を報告いたします。
また、講演後に、皆様から頂いた質問に対して講演者が回答する質疑応答セッション を予定しております。

【開催日時】2022年7月13日(水)15:00~17:00
【開催方法】Zoomを利用したオンラインでの開催
【参 加 料】無料
【講  師】日本ロジスティクスシステム協会 北條英/三谷太志
【プログラム】1.物流とロジスティクス
       2.2021年度物流コスト調査 基礎データの解説
       3.コストデータの分析(応用編)
       4.そこから見える物流の今後-Meta Logistics-
       5.質疑応答

 ※お申込は下記URLをご参照ください。
  https://jils.secure.force.com/StudyDetail?productid=a0R5F00000jX5kb

一覧へ戻る