本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

全日本物流改善事例大会2022(第36回)の事例募集を開始しました

お知らせ詳細

全日本物流改善事例大会2022(第36回)の事例募集を開始しました

物流現場改善

全日本物流改善事例大会は、全国の物流現場、物流部門で取組まれた優れた物流改善の成果を発表し、実務者間で効率化・合理化のノウハウを共有する大会です。
毎年多数のロジスティクス関係者の発表・参加があり、次回で第36回目の開催を迎えます。
また大会の模様は、オンラインにてライブ中継を予定しています。

応募いただいた事例は、取組み内容や成果をもとに審査し、大会で発表いただく「優秀事例」を選出いたします。
さらに優秀事例の中から、更に選考を行い、2022年度の「最優秀物流改善賞」「優秀物流改善賞」※を決定いたします。

業務効率化や労働力不足への対応、小集団活動、また新型コロナウイルス感染対応対策など、貴社で取組まれた物流改善の成果を
ぜひご応募下さい!
皆様からのご応募をお待ちしております。

☆応募締切日: 2022年1月14日(金) 締切日必着
 大会開催日: 2022年5月10日(火)、5月11日(水)

【応募の詳細はこちら】
https://www1.logistics.or.jp/network/kaizen_application.html

※2022年大会より、「物流合理化賞」は「最優秀物流改善賞」に、
「物流合理化努力賞」は「優秀物流改善賞」に名称変更となります。

お問い合わせ:JILS総合研究所 青柳 
       e-mail:kaizenjirei@logistics.or.jp

一覧へ戻る