本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

「マーケティング」や「経営・操業状況のモデル化」に着目したSCMに関する新規セミナー開催のお知らせ

お知らせ詳細

「マーケティング」や「経営・操業状況のモデル化」に着目したSCMに関する新規セミナー開催のお知らせ

講座・セミナー

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会では、
「マーケティング」や「経営・操業状況のモデル化」に着目したSCMに関するセミナー2件を新規開催いたします。

いずれも、サプライチェーン・マネジメント(SCM)の実践に必要な新たな視点を解説するセミナーとなっております。
皆様のご参加をお待ちしております。


【新規開催セミナー①】
~マーケティングの視点からサプライチェーンを考える~
■顧客価値創造のためのSCM実践セミナー(オンライン開催)■

戦略的なSCMを実践するためには、マーケティングの視点を取り入れ、
市場動向や顧客ニーズを探ることで需要見通しの整理を行い、販売計画へのインプットを行うことが重要となります。
「SCMは販売計画からスタートする」とも考えることができます。

本セミナーでは、マーケティングの視点を取り入れた「顧客価値創造」に資するSCM実践の考え方や、
戦略的なSCMに欠かせない「組織の壁の克服」について、各種事例を交えながら解説いたします。

【日 時】2022年3月8日(火)13:30-16:30
【方 式】Zoomを利用したオンラインでの開催
【参加料】19,800円(JILS会員・税込)/ 27,500円(JILS会員外・税込)
【講  師】中村 潤 氏(中央大学 国際経営学部 教授) 
【定 員】30名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
     お早めにお申し込みください。

※日程、カリキュラム等の詳細は、下記URLをご参照ください。
 https://jils.secure.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000jTtsl


【新規開催セミナー②】
~経営や操業状況のモデル化をSCMの課題解決に役立てる~
■基礎から学ぶ!SCMにおけるオペレーションズ・リサーチの活用セミナー(オンライン開催)■

サプライチェーン・マネジメント(SCM)における多種多様な課題に対して広範なデータを活用した
意思決定を行うためには、「勘と経験」に頼ることには限界があります。

そこで、経営や操業の状況を再現(モデル化)し、実際の問題解決に役立てるための一連の方法である、
「オペレーションズ・リサーチ(OR)」の活用が必要です。

ORの進歩と普及は、これまでにもロジスティクスやサプライチェーンの進化・最適化に寄与しており、
ビッグデータの普及や輸送機器・倉庫の自動化といったハードウェアの進歩と並んで大きな役割を
果たしています。

本セミナーでは、SCMの課題解決に資するORについて、基礎的な考え方を学習するとともに、
拠点配置や輸送モードを考慮する物流ネットワーク最適化を題材として、ORの具体的な活用方法について
解説いたします。

【日 時】2022年3月15日(火)13:30-17:30
【方 式】Zoomを利用したオンラインでの開催
【参加料】27,500円(JILS会員・税込)/ 38,500円(JILS会員外・税込)
【講  師】
・伊倉 義郎 氏
  (株式会社サイテック・ジャパン 代表取締役社長/東京工業大学 講師)
・高井 英造 氏
 (マネジエンス 代表、JILSストラテジックSCMコース コースコーディネーター
  株式会社フレームワークス技術顧問、APICS日本代表部顧問)
【定 員】30名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
     お早めにお申し込みください。

※日程、カリキュラム等の詳細は、下記URLをご参照ください。
https://jils.secure.force.com/SeminarDetail?productid=a0R5F00000jTttF

一覧へ戻る