本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

メンバー募集・活動予定

承認:エディタ

1.2021年度 グローバルロジスティクス研究会 概要

 開催日程 2021年6月18日(金) ~ 2022年3月18日(金) 各回14:00~17:00
全10回会合開催予定 開催日程詳細
 開催概要 ・会合の基本姿勢と構成/メンバー企業による取組み事例の相互情報交換が基軸
 ✓Give & Takeを基本姿勢 
 ✓毎会合、基調講演+メンバー発表+メンバーベンチマーク・意見交換
・各社より収集したい情報をアンケート形式のフォーマットで提示、回答・発表
 ✓例:グローバル現地物流管理体制とKPI等、人材育成の取組み等
※本研究会では、独占禁止法及び独占禁止法のガイドラインにて定めているところの、新製品の
 販売時期、商品仕様、価格、数量等の禁止事項に関する議題の設定や議論は一切行いません。

 開催方式 オンライン型(Teams使用)にて開催予定
 参加対象 原則、精密・電子・電機・事務機器、家電、機械器具等を中心とした加工組立型製造業のSCM・ロジスティクス・物流部門、事業部門等の部長、課長クラスの方
 参加定員 30名
 開催資料 2021年度パンフレット
 申込方法 Web申し込みフォーム

承認:エディタ

2.重要課題へのアプローチ(ゲストスピーカーまたはメンバー企業)

✓持続可能なグローバルSCM、物流(SDGs、ESG経営等も含)の構築
 自社・グループ、顧客、協力会社、他社・異業種との連携等
✓組織、ガバナンス強化によるSQCDE(エコ)の適正化
✓パートナー(輸配送、倉庫、3PL等)企業の選定とSQCDE(エコ)の適正化
 業務のデジタル化、省人化・自動化、DX推進、他
✓不確実性が高まる中でのグローバルSCM、物流を推進する人材の育成
 人材像、キャリア開発やローテーション、スキルマップ、育成の計画と実行、研修内容等
✓業種、業界を超えた知見の収集および先進の取組み動向等の把握
✓メンバー企業間のベンチマーク
コーディネーター

3.コーディネーターによるディスカッションフォローとまとめ

①会合における円滑なディスカッション導入とフォロー
②会合ごとのポイントとりまとめ、および重要テーマ等の抽出
<コーディネーター>
上野 善信 氏/(株)バリューグリッド研究所 代表(金沢工業大学虎ノ門大学院教授)
承認:エディタ

4.2020年度テーマ・開催実績/メンバー企業

<テーマ・開催実績>
2020年度 10月会合:キックオフミーティング
1)上野コーディネータ講演
  「現業部門とコーポレート部門のSCM役割分担とベンチマーキング有用性」
2)「SDGs、ESG経営が迫るサプライチェーン変革とは」 日本政策投資銀行
3)製造、販売の特性および自部門の管掌と海外販社、委託企業管理等の概況の共有
  メンバー企業の「グローバルロジスティクス基本情報」の共有(フォーマット使用)

2020年度 11月会合:
事業継続のためのサプラチェーン・ガバナンス、リスク管理と物流管理の考察
1)「サプラチェーン・リスク管理のフレームワークの考え方と実行管理」東京海上日動火災保険
2)「海外販社等のガバナンス強化、リスクと物流管理の取組みと課題」メンバー企業発表
3)海上輸送に関する各社取組みと課題の共有/メンバーディスカッション(フォーマット使用)

2020年度 12月会合:
グローバルロジスティクス・パートナー企業の選定、PDCAと求められる組織、人材像の考察
1)「グローバルSCMを成功させるための仕組みづくりと組織、人材像」野村総合研究所
2)「柔軟なグローバルロジスティクスを推進する3PL、物流企業との関係構築」
  メンバー企業の取組みと課題の共有(フォーマット使用)

2020年度 1月会合:
サプライチェーンを構成する企業関係連携とマネジメントの在り方の考察
1)「サプライチェーンにおけるレジリエンスとリスクマネジメント」PWCコンサルティング
2)「海外販社物流費の管理把握と、売上日の計算について」メンバー企業発表
3)2)に関する各社取組みと課題の共有/ディスカッション(フォーマット使用)

2020年度 2月会合:
中国におけるサプライチェーンの状況と物流管理の考察と各社の人材育成の取り組みの共有
1)「コロナ禍でさらに重要視される中国巨大市場攻略とサプライチェーン戦略」船井総研ロジ
2)各社のグローバル人材育成の取り組みと課題の共有/ディスカッション(フォーマット使用)
  ※本社コーポレート部門、海外販社等

2020年度 3月会合:
DX推進によるグローバル在庫政策、生産・販売・物流管理の考察
1)「SCM/S&OP事例と最近の動向」クニエ様(オブザーバー)
2)「『市場連動最速生産への挑戦』A社ヘルスケア製品のグローバルSCM改革」ヘルスケア製造業
3)ゲスト講師とメンバー企業のディスカッション

<2020年度メンバー企業>
川崎重工業、ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ、ダイキン工業、
NGKロジスティクス(日本ガイシ)、ブラザーインターナショナル、ヤマハ、リコー
※オブザーバー:クニエ、PwCコンサルティング

承認:エディタ

5.2021年度 研究会開催日程

開催時間 14:00~17:00
第1回  2021年
 6月18日(金)
第5回  10月22日(金)  第9回  2月18日(金)
第2回  7月16日(金) 第6回  11月19日(金)
第10回  3月18日(金)
第3回  8月20日(金) 第7回  12月17日(金)

第4回  9月17日(金) 第8回  2022年
 1月21日(金)
   
※諸事情(新型コロナウイルスの感染状況や東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催動向を含む)により、
内容・日時等を変更する場合があります。