本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

メンバー募集・活動予定

コンテンツ
承認:エディタ

1.2021年度 ロジスティクスシステム研究会 概要

 開催日程 2021年5月18日(火) ~ 2022年3月15日(火) 各回14:00~17:00
全11回会合開催予定 開催日程詳細
 開催概要 ・参加者の取り組み事例をベースに問題・課題を発表、メンバー全員による
 解決に向けた討議
・業種・業態、役職等を超えた、多様なメンバーとの交流
・最新の経営課題のグループ討議と発表、さらにグループ間討議による深堀
 開催方式 集合型・オンライン型(Zoomミーティング使用)併用にて開催予定
※当協会事務所(東京)でのご出席とZoomを利用したオンラインでのご出席を選択いただけます。
 参加定員 30名
 開催資料 2021年度パンフレット
 申込方法 Web申し込みフォーム
承認:エディタ

2.研究会主査挨拶

<主査>経営・SCMコンサルタント/元コマツ物流 社長 田村 耕司

当研究会は前身を含め30有余年の実績があると共に、常に進化を目指しております。参加者は、荷主企業や物流企業のみならず、ロジスティクス・物流の諸活動に関わりを持つ、その他のサービス業の方々など多岐にわたり、実践的な課題を選定、メンバー全員で討議する姿勢で会を運営しております。研究会はフランクなコミュニケーションを維持しながら、討議においては率直な発言を積み重ねて、各人の見識向上を図っているため、参加メンバーによれば“道場のように切磋琢磨する場“となっています。

ビジネス環境は、不確実に起こる経営衝撃への対応、備えと生き残りをかけた改革が必須となっています。そのために、社内・個人での研究・検討だけでなく、多くの仲間の専門知識、見識に触れながら、自ら対応の戦略・方策を考え、それを自社に持ち帰り、役立てることこそ当研究会の目指すところです。

新人から経営者まで、会社の枠組みを超えた様々な視点で、問題解決の方向を共に探究する方のご参加をお待ちしております。ためらわず積極的に意見を交わし、実力をあげ、相談しあえる仲間もつくりましょう!
承認:エディタ

3.研究会の運営方法・2020年度テーマ実績/メンバー企業

<運営方法>
・ラウンドテーブル方式の月例会(年11回* 、約20テーマ)*内1回は現場見学会を開催予定
・発表は研究会参加メンバー及び外部からゲストスピーカーを招聘
・2日間通しによる合宿会合を実施(10月会合)
・メンバー登録制のクローズドメンバー方式にて運営(代理の出席は可能)
・メンバーによる自主的運営,主査・副主査による会合の進行と取りまとめ
・メンバーから企画委員(主に合宿企画検討)を選出

<2020年度テーマ実績>
・家具直販ECサイト立ち上げと物流構築について
・トラックメーカーによる新たな幹線輸送スキーム構築と課題
・テクノロジーを用いた物流オペレーション構築の進め方と課題
・Withコロナ禍の物流の在り方~需要予測における輸配送について~
・宅配業界の現在の傾向と抱える課題と取り組み、今後の展望
・物流不動産の今
・デジタル貿易サービス【DiGiTRAD】を活用したアフリカ市場における日本製の可能性と
 ロジラボを通じた取組の紹介
・物流業界のペーパーレス化について
・マクドナルドにおける不易流行~持続可能なビジネスモデルを実現する店舗・物流一体の
 サプライチェーン構築
・サプライチェーン、物流視点によるコロナ禍で好業績企業のビジネスモデルと不易流行の探求

<2020年度メンバー企業>
アイ・グリッド・ソリューションズ、愛知海運、アセットソリューション、
アビーム コンサルティング、SBSリコーロジスティクス、カリモク家具、GROUND、山九、
サンリツ、ジョーンズラングラサール、西濃運輸、大成建設、帝人、
東芝デジタルソリューションズ、トラフィックレンタリース、日本通運、
バンダイロジパル、ハンナ、日野自動車、ブラザーロジテック、古野電気、
ベネッセコーポレーション、ポリプラスチックス、
マーシュブローカージャパン、ラストワンマイルソリューション  

承認:エディタ

4.2021年度 研究会開催日程

開催時間 14:00~17:00(第6回、第9回は除く)
第1回  2021年
 5月18日(火)
第5回  9月14日(火)  第9回  2022年1月
(見学会)
第2回  6月15日(火) 第6回  10月
 合宿/2日連続 
第10回  2月15日(火)
第3回  7月13日(火) 第7回  11月16日(火) 第11回
 3月15日(火)
第4回  8月17日(火) 第8回  12月14日(火)    
※第6回、第9回は別途日程調整を行います。
※諸事情(新型コロナウイルスの感染状況や東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催動向を含む)により、
内容・日時等を変更する場合があります。