本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

メンバー募集・活動予定

承認:エディタ

1.2022年度 九州ロジスティクス活性化研究会 概要

 開催日程 2022年6月10日(金) ~ 2023年3月9日(木) 各回16:00~18:00
全9回会合開催予定 開催日程詳細・プログラム
 開催概要 ゲストスピーカ―による講演後、主査の進行のもとで、実施に至った経緯、成功要因やポイント等についてディスカッションを行います。
・会合を通じて、業種・業態、役職等を超えた、多様なメンバーとのヒューマンネットワークの形成にもつながります。
 開催方式 集合型・オンライン型(Zoomミーティング使用)併用にて開催予定
※会場(博多駅近郊)でのご出席とZoomを利用したオンラインでのご出席を選択いただけます。
 主査
星野 裕志 氏
九州大学病院 経済学研究院 教授

 参加定員  30名
 開催資料  2022年度パンフレット
 申込方法  Web申し込みフォーム
承認:エディタ

2.研究会の運営方法・2021年度テーマ実績/メンバー企業

<運営方法>
・年間登録メンバー制の月例会
・ゲストスピーカの発表(約70分)とディスカッション(約40分)にて構成
・メンバーはGIVE & TAKEを旨とし、積極的な参画に努める。

<2021年度テーマ実績>
・「総合物流施策大綱(2020-2024)の概要」
・「持続可能なビジネスモデルを実現する店舗・物流一体のサプライチェーン構築」
・「物流センター自動化とサプライチェーン効率化の挑戦」
・「ラストマイルの配車最適化の現在と未来」
・「台風や大雪による輸送影響リスクの早期把握および効率的な輸送計画作成支援
   ~ドライバーの安全と円滑な物流確保のための新たな取組み~」
・「クロステック(X-Tech)がもたらす青果物流の未来像
   ~ムダを省いた流通がフードロスを削減、農業経営の安定化に貢献~」
・「”ドライバー不足によりモノが運べなくなる”という社会課題解決に向けた高効率輸送スキームの構築」
・「社会を支える物流企業として、SDGs貢献への試み
~EC物流における自動梱包機を活用した次世代型オペレーション~」

<2021年度メンバー企業>
九州大学、(株)Axions、相互運輸(株)、(株)タイプソリューション、(株)DNPロジスティクス               
TOTO(株)、中川運輸(株)、(株)博運社、(株)安川ロジステック、九州運輸局、九州経済産業局
福岡市港湾空港局


承認:エディタ

3.2022年度 研究会開催日程・プログラム

時間:16:00-18:00(9月、10月、1月、2月の時間は別途ご案内)

 第1回:2022年6月10日(金)  ・オリエンテーション
・基調講演
 第2回:7月8日(金) 企業事例-1
 第3回:9月27日(火) 九州ロジスティク講演会 2022 参加
 第4回:10月14日(金)
現場見学会
 第5回:11月11日(金) 企業事例-3
 第6回:12月9日(金) メンバー事例
 第7回:2023年1月17日(火) 九州ロジスティクス新春の集い 2023 参加
 第8回:2月7日(火) 現場見学会
 第9回:3月9日(木) 企業事例-4
※事例で取りあげるテーマ(例):
 物流DX、ロボティクス、SCM、働き方改革、共同輸送、ロジスティクス効率化、現場改善、BCP 等
※諸事情(新型コロナウイルスの感染状況等)により、内容・日時等を変更する場合があります。