本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

荷主とトラック事業者の共創セミナーの開催のお知らせ(大分運輸支局・大分労働局・大分県トラック協会)

お知らせ詳細

荷主とトラック事業者の共創セミナーの開催のお知らせ(大分運輸支局・大分労働局・大分県トラック協会)

行政・他団体

大分運輸支局、大分労働局、大分県トラック協会では2022年12月5日(月)に「荷主とトラック事業者の共創セミナー」を開催します。会場とWEB配信で行われ、荷主企業、貨物利用運送事業者(トラックの元請事業者)などを参加対象としています。参加費は無料です。

トラック運転手の時間外労働の上限規制に伴う「物流の2024年問題」に対応し、トラック運転手不足を背景とした諸問題を解決するためには荷主とトラック事業者が連携した取り組みが重要です。

本セミナーではこの認識のもと、トラック事業者と荷主の共創の必要性についての講演や、行政・団体からの情報提供、企業の事例発表が行われます。

【詳細・申込】荷主とトラック事業者の共創セミナーの開催について

プログラム

テーマ:荷主とトラック事業者の共創のすすめ

1.開会挨拶:大分労働局長

2.基調講演 (40分)
『トラック事業者と荷主の共創の必要性について~持続可能なトラック輸送の実現に向けて~』
(株式会社 野村総合研究所 アーバンイノベーションコンサルティング部 プリンシパル 森川 健 氏)

3.情報提供 (10分×4)
『トラック運送事業に係る国土交通省の取組について』
(大分運輸支局 首席運輸企画専門官 辻 美貴善)

『トラック運送事業に掛かる労働行政の動きについて』
(大分労働局 労働基準部 監督課 労働基準部監督課長 池辺 雅文)

『中小企業の取引条件改善への取組について』
(九州経済産業局 産業部 取引適正化推進室長 黒木 肇 氏)

『日本の物流コスト~2021年度物流コスト調査より~』
(公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 事務局長 須山 泰木 氏)

4.事例発表(40分)
『持続可能な加工食品物流プラットフォーム構築を目指して』
(講演者未定:味の素 株式会社 上席理事 食品事業本部 物流企画部長 堀尾 仁 氏)

5.閉会挨拶:大分運輸支局長(5分)

【詳細・申込】荷主とトラック事業者の共創セミナーの開催について

一覧へ戻る