本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

物流における荷役・附帯作業等に関する調査について/国土交通省

お知らせ詳細

物流における荷役・附帯作業等に関する調査について/国土交通省

協会からのお知らせ


令和元年6月15日に貨物自動車運送事業輸送安全規則の一部改正が施行され、
ドライバーが荷役作業や附帯作業を実施した場合、乗務記録に記録することが義務付けられました。
目的はトラックドライバーの長時間労働の一要員となっている荷役作業の適正化等です。

そこで、国土交通省では、荷役作業等の実態や荷主の業態別による荷待ち時間、荷役作業等の発生状況を把握し、トラック事業における取引慣行の改善や労働時間短縮のための対策検討に向けたデータを収集することを目的として、荷主企業に対して標記調査し、今後の政策への参考資料として活用されます。
ぜひアンケートにご協力ください。調査の詳細は以下のページをご参照ください。

・アンケートのURL:
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk4_000104.html

一覧へ戻る