本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

2/10開催「北海道旭川地域企業立地セミナー in 東京」のご案内(北海道旭川市/鷹栖町/東神楽町/東川町)

お知らせ詳細

2/10開催「北海道旭川地域企業立地セミナー in 東京」のご案内(北海道旭川市/鷹栖町/東神楽町/東川町)

講演会・大会・交流会

 旭川地域産業活性化協議会(事務局:旭川市経済部企業立地課)では、この度、主に首都圏の企業の皆様に、旭川地域(旭川市、鷹栖町、東神楽町、東川町)の事業拠点としての魅力をお伝えするとともに、参加者同士の情報交換の場としていただくため、「北海道旭川地域企業立地セミナー in 東京」を次のとおり開催します。
 ものづくり分野をはじめ、あらゆる分野へのIoTやAI技術の活用が急速に進む中、様々な実証実験・検証事業の場として、旭川が注目されています。
 本セミナーでは、各首長によるパネルディスカッションのほか、本地域において実証実験を計画する企業から見た本地域の魅力や可能性、本地域での起業支援など人材育成の事例について御紹介します。

●日時
2020年2月10日(月) 15時~18時

●会場
ホテルモントレ半蔵門(東京都千代田区一番町23-1)

● セミナープログラム
1. ゲスト講演(1)
「旭川地域の新たな人財の波とビジネス・インキュベーションの取り組み」
(講師)Sanagy株式会社 代表取締役 菊池 佳

企業の海外進出支援やDMM.comのアフリカ事業部の立ち上げに参画し、現在は旭川で創業支援や学生のプログラミング学習の支援など次世代教育などを展開しているSanagy株式会社の菊池氏にご講演いただきます。
 
2. ゲスト講演(2)
「旭川地域における多様な検証の可能性について」
(講師)株式会社ラック 執行役員 新規事業開発部長 又江原 恭彦

積雪寒冷地という厳しい環境において、全てのモノがネットワーク上で繋がった状態で、自動運転を始めビル管理機能や交通インフラなどがセーフティに作動するかどうかなどを検証することを最終目的とし、様々な実証実験を計画する株式会社ラックの又江原氏から、既に動き出している自動除雪に不可欠な積雪センサーの実証実験の事例などについてお話いただきます。
 
3. パネルディスカッション
「旭川地域の魅力と立地環境について」
旭川市長 西川 将人、鷹栖町長 谷 寿男、東神楽町 山本進、東川町長 松岡市郎

4. 交流会
地域食材を使ったお料理をご用意しております。是非ご参加ください!!

● 詳細、お申込みについては下記URLをご参照ください。
※申込用紙を使用される場合は以下のアドレスにある「ご案内チラシ」から入手できます。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/503/601/d068150.html

一覧へ戻る