本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
H1

中部物流改善事例発表会2021 発表事例募集のご案内

コンテンツ

中部物流改善事例発表会とは

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会と一般社団法人日本物流資格士会 中日本委員会では
「中部物流改善事例発表会2021」を来る11月17日(水)に開催いたします。
本発表会は物流における改善事例を広く募集し、その発表を通じて物流業務の効率化や生産性向上、ローコストオペレーション、環境負荷低減活動も推進や労働力不足や新型コロナウイルス感染への対応等の問題解決のためのヒントを物流の実務者同士が情報共有し合う場です。
ちょっとした工夫など身近な改善活動を気軽にご発表ください。
皆様からの積極的なご発表をお待ちしております。

開催概要

主 催 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
会 期 2021年11月17日(水) 
発表の模様はオンラインにてライブ中継予定!
発表事例 6~7件程度の予定
※事例は取り組み内容・成果等を考慮し、実行委員会にて選考させていただきます。
発表事例数 2020年:開催中止 2019年:6事例  2018年:6事例  2017年:6事例
会 場 名古屋銀行協会 5階ホール(名古屋市中区)
http://www.nagoya-ba.or.jp/access/

応募要領

募集内容 ◎ 物流現場での、ちょっとした工夫や、さりげない努力、すぐに現場で活用できそうな改善成果の事例
◎ 物流現場において身近に行われている小集団活動等による生産性、物流品質、安全性、顧客サービス向上、物流クレーム発生件数の削減やコスト低減、環境負荷軽減を実現したような事例
※改善活動の大小は問いません。小さな改善活動も奮って募集ください。
※詳細はパンフレットをご確認ください。
応募締切時期 2021年8月上旬
応募方法 発表申込用紙に必要事項を記載のうえ、メールにて事務局宛にご送付ください。
               
送り先:公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会 中部支部 大川 宛
    e-mail:chubu@logistics.or.jp
応募資料 (1)パンフレット(PDF)
ダウンロードはこちらから
               
(2)発表申込書(ワードファイル)
ダウンロードはこちらから

発表申込書の内容を基に事前審査を行い、本発表会で発表いただく「優秀事例」を選考いたします。
できる限り具体的内容をご記入ください。
問い合わせ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
担当:中部支部 大川
E-mail:ookawa@logistics.or.jp
在宅勤務が中心のため、e-mailにてお問合せください。
ご不明な点や応募に関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。