本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク
コンテンツ
承認:エディタ

1.ロジスティクス関西大会2021について

 統一テーマ  サプライチェーンのNew Normalを考える ~関西から挑むロジスティクスイノベーション~
 開催日程  1日目:2021年2月17日(水) 13:20~16:20 1日目プログラム
 2日目:2021年2月19日(金) 13:25~16:20 2日目プログラム
 3日目:2021年2月26日(金) 13:25~15:45 3日目プログラム
コンテンツ2

2.委員長挨拶

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界は一変しました。感染拡大対策としてヨーロッパの一部の国では2020年10月ごろより2度目のロックダウンの実施、わが国では2021年1月7日の、東京、神奈川、埼玉、千葉を皮切りに緊急事態宣言の再発出がなされ、経済活動の停滞が余儀なくされています。 また、新型コロナウイルスの感染拡大は原材料調達の遅延、在庫の多寡・偏りといったロジスティクス、物流にも大きな影響を与えることとなりました。

そのようななか、企業活動においても、リモートワークの恒常化、感染症対策を含めた事業継続計画(BCP)の検討、策定など、従来の生活様式や働き方を変えていくNew Normalへの対応が迫られました。さらには今後、情報技術の発展によるDX(デジタルトランスフォーメーション)が加速し、労働力不足の解消や新しい生活様式に対応した非接触型社会への転換も期待されます。このように、企業経営を取巻く環境が大きく変化しているなかで、国民生活や産業活動に必要な物流は、エッセンシャルワークとして持続的・安定的に確保される必要があります。そして、各企業においてはサプライチェーンを俯瞰した全体最適を目指すため、あらゆる面で戦略の見直しが迫られております。

このような認識のもと「サプライチェーンのNew Normalを考える~関西から挑むロジスティクスイノベーション~」を統一テーマに、「ロジスティクス関西大会2021」を開催いたします。基調講演には、日本電気株式会社 取締役会長 遠藤 信博 氏より、Society5.0実現に向けたロジスティクスについてご講演いただきます。また、セッション講演として、「新型コロナ・BCP」では、日清食品株式会社、佐川急便株式会社、「SCM」では、サンスター株式会社、トラスコ中山株式会社、「DX」では加藤産業株式会社より、最新のお取組み事例をご発表いただきます。

これらの講演から、ロジスティクスイノベーションへの多くの気付きが得られるものと存じます。是非この機会に関係各位の積極的なご参加を心からお待ち申しあげます。


ロジスティクス関西大会2021
実行委員長 樋口 聡
NECソリューションイノベータ(株)
プロフェッショナルフェロー



承認:エディタ

3.プログラム

 1日目
 セッションテーマ:withコロナ時代を生き抜くロジスティクス戦略
 開催日程  2月17日(水) 13:20~16:20
 企業事例1 「働き方変容と継続的物流体制の維持について
 ~物流を止めない-フードライフラインを守るために‐~」
 日清食品株式会社
 事業構造改革推進部 SCM企画部 部長 矢島 純 氏
 企業事例2 「新型コロナウイルスに立ち向かう物流業界」
 佐川急便株式会社
 執行役員 営業開発担当 兼 営業開発部長 山本 将典 氏
   1日目のプログラムの詳細はこちらから

承認:エディタ
 2日目
 セッションテーマ:サプライチェーン強靭化への挑戦
 開催日程  2月19日(金) 13:25~16:20
 企業事例3 「バイヤーと連携したサプライチェーン効率化への取組み
 ~配送ユニットに適合した発注調整とクロスドックによる平準化輸送の取り組み~」
 サンスター株式会社
 理事 荒木 協和 氏
 企業事例4 「トラスコ中山が目指す”最高水準の物流サービス”
 ~日本のモノづくりを支える「デジxメカ」~」
 トラスコ中山株式会社
 取締役 物流本部 本部長 直吉 秀樹 氏
   2日目のプログラムの詳細はこちらから

承認:エディタ
 3日目
 セッションテーマ:DXによるロジスティクス変革への挑戦
 開催日程  2月26日(金) 13:25~15:45
 企業事例5 「全国物流拠点の物量予測・出荷生産性改善レベルのボトムアップ・標準化の取り組み
 ~物流管理業務へのAI技術の有効活用~」
 加藤産業株式会社
 ロジスティクス部 部長 堂内 寛章 氏
 基調講演 「Society5.0実現に向けたロジスティクス~DXの実現による新たな価値創造~」
 日本電気株式会社
 取締役会長 遠藤 信博 氏
   3日目のプログラムの詳細はこちら
承認:エディタ

4.申込方法

各日のプログラムページから申込をいただくか、以下の申込フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
※申込締切は各開催前日の午前中までとさせていただきます。

承認:エディタ

5.開催要領

 開催方式  Liveオンライン(Zoomウェビナー)
 参加対象  荷主(製造業、卸業、流通業)のSCM、ロジスティクスをご担当されている方
 物流事業者、物流子会社の経営職、管理職の方
 その他業種でSCM、ロジスティクスをご担当されている方
 参加料金    <1日参加>  JILS会員:10,000円(税抜)/1名・ JILS会員外:20,000円(税抜)/1名
 <3日間参加> JILS会員:25,000円(税抜)/1名・ JILS会員外:50,000円(税抜)/1名
 ※3日間参加につきましては、割引価格となっています。
  3日間参加の方につきましては、上記「4.申込方法の【3日間全て申込】よりお申込みください。
《有資格者優待》
 当協会の資格をお持ちの方には以下の参加料金を適用いたします。
 1日参加:8,000円(税抜)/1名 3日間参加:20,000円(税抜)/1名
 お申込みの際は、申込ページの該当保有資格にチェックをしてください。
 ※ロジスティクス経営士、国際物流管理士、グリーンロジスティクス管理士、物流技術管理士、物流現場改善士

 実行委員  ロジスティクス関西大会 実行委員会 委員一覧
承認:エディタ

6.問い合わせ先

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
kansai@logistics.or.jp